屋形船を楽しむ

特別なスカイツリー

特別なスカイツリー

特別なスカイツリー昼間の時間帯に屋形船に乗った時にだけ見ることが出来る特別なスカイツリーがあります。それは、浅草にあるアサヒビールの本社のガラス窓にうつるスカイツリーです。屋形船に乗っているほんの少しの時間だけしか見ることが出来ないとても貴重な景色で、太陽がビルに反射して金色に輝いて見えるのでものすごくきれいです。
屋形船は夕方に出向する夜景を楽しむプランのほうが主流になっているのですが、昼間はお得な料金設定になっている船宿があったり昼間にしか見ることが出来ない風景を楽しむことが出来るので夜に負けないくらい人気が高いです。昼間だとお子さん連れの家族でもレジャーの一つとして楽しめますし、遠いところから浅草観光に来た際でも屋形船で周りの景色を見ながらランチをするという贅沢な時間を味わうことが出来ます。出航の予定はそれぞれの船宿によって違ってきますのでホームページなどを参考にしながら前もって予約をすることをおすすめします。

屋形船で楽しめる見どころと魅力

屋形船で楽しめる見どころと魅力東京観光の目玉として評判のお台場は、地方からの旅行ではもちろんのこと、都内や近県からも友人同士やカップルなどで多くの人が訪れる人気スポットです。またこの辺りは江戸時代から、屋形船という風流な遊びで楽しまれてきた歴史ある場所でもあります。そんな屋形船は、今でも隅田川や東京湾など台場周辺にたくさんあり、東京観光に来た人たちを楽しませてくれています。
特に東京スカイツリーができた近年は、新旧の景色の違いが楽しめる隅田川を下って東京湾を訪れるコースも少なくありません。乗船所を出発し、東京スカイツリーを綺麗に望める場所に立ち寄った後は、レインボーブリッジの下をくぐり、人工の砂浜がある観光エリアで下船します。途中にはいくつもの写真映えをするスポットがあり、大きな見どころとなっています。下町からベイエリアへと変化する屋形船からの景色を堪能して下船したあとは、そのままお台場の観光に出かけられるのもこのコースの魅力です。