屋形船を楽しむ

初心者のための屋形船情報サイト

浴衣を着て乗り込めば屋形船をより一層楽しめる!?

浴衣を着て乗り込めば屋形船をより一層楽しめる!? 屋形船は日本の夏の風物詩として人気がありますが、風情漂う納涼会や趣向を凝らした結婚式の二次会として利用した人もいるでしょう。
かつては宴会やパーティーのような大人数の場合に団体貸切で利用するのが主流でしたが、最近ではデートや家族・友だち同士など比較的少人数でも利用できるようになっています。
乗合屋形船といって、複数の少人数グループがそれぞれ申し込んで最少催行人数になったら運行するというものです。
多くの船宿が乗合のプランを取り扱っていて、東京湾の場合はほとんどが大人2名以上・1名10,000円前後・ディナー付きという内容になっています。
そのような屋形船クルーズに参加するときにおすすめなのが「浴衣を着ていくこと」です。
一層風流にクルージングを楽しめるのはもちろんですが、いまどきは「浴衣割引」を設けているケースが多く、着て乗り込めば1,000円程度も割引してもらえます。
平日限定や大人のみなど船宿やプランによって条件が異なりますが、浴衣を着るのが好きな人は屋形船の予約をする際に要チェックです。

屋形船はムードがいい

屋形船はムードがいい 屋形船というのは、何と言ってもムードがいいのが特徴です。
落ち着きがある乗り物ですから、地味さというのはまったくなく、むしろオシャレさを感じられるようになっています。
屋形船は、船内の雰囲気がとても良いですから、普通に船内で過ごしているだけでも充実した時間を過ごせますが、外に目を向けることできれいな景色が見られますから、そういった楽しみ方をするのも良いです。
船の中から楽しめる夜景はとても美しいものです。
高層ビルや高層タワーなど見える景色も良いのですが、アングルも良くて満足度が高いです。
とにかくムードがいい乗り物ですので、恋人同士で乗ったり夫婦そろって乗ったりするのに最適です。
誕生日や結婚記念日などのタイミングで乗るのも良いでしょう。
ちなみに、屋形船は一度出発すると2時間ぐらい旅が続きます。
ですから、ゆっくりといいムードに浸ることができます。
大切な人とこうした時間を過ごすことで、より一層絆を深められることでしょう。